出会えるサイト・YYCログインはこちら
↓ ↓ ↓

 

管理人プロフィール
YYCで実際に出会えた、管理人のこじろーです。長きにわたり出会い系サイトを使うも、サクラに騙されてばかりでした…。でも、出会い系サイトの面白さにハマって使い続けてると、とうとう本当に出会えました&出会うコツがわかりました!
”アンチ・サクラ”をスローガンに、YYCにプラスして出会えたサイトを大公開!ぜひお役立てください=b

YYC 料金体系

YYCの料金体系は、いたって普通です=b

YYCを利用するか迷われている方の中には、YYCの料金体系について「どうなってる?」と疑問に思われていらっしゃる方がいる、という事が分かりました。

ワイワイシー 料金体系

ので、今回は

・YYCの料金体系について
・YYCで女性にアプローチするとき、できるだけ料金を抑える方法について

という所について、まとめていってみたいと思います!

 

YYCの公式案内の料金は?

YYC公式の料金案内を見てみますと、

・女性会員のプロフ・投稿を見る…10pt
・女性会員にメールを送る…50pt
・その他…無料

といった感じで案内されていたりします。

 

しかしこれだと「勘違いしてしまうなぁ」と感じる所もありました…!

 

もう少し具体的に、どういったアクションを起こしたら何ポイントかかるのか、もう少し詳細をまとめてみますと、

・女性会員の写真で検索する…無料
・コミュニティに入る…無料
・掲示板を開く…10pt
・好みの条件で女性会員を検索してプロフを見る…10pt
・女性の投稿を読む…10pt
・つぶやきを読む…10pt
・コミュニティに参加の女性をチェック…10pt
・女性会員にメッセージを送る…50pt
・女性会員のタイムラインをフォローする…100pt

といった感じになっています=b

 

YYC 料金 アプローチ

YYC内でどうやって女性にアプローチするのが、料金を抑えられる?

ここで、女性にアプローチするときに「どうやってアプローチしたら、料金(ポイント)が抑えられる?」という所について、とても参考になった情報がありましたのでご紹介させて頂きます!

ワイワイシー 料金 アプローチ

 

タイムラインからのアプローチは…高い!

まず、YYCにはツイッターやFacebookのようにタイムライン機能があって、そこから女性にアプローチすることが出来るようになっています。

 

しかし…!

 

アプローチしやすい反面、

・女性会員をフォロー…100pt
・そこから女性会員のプロフを見る…10pt
・そして女性会員にメッセを送る…50pt
=合計160ptかかる…!

といった感じで、一番料金が高い(ポイントがかかる)アプローチの方法だったりします…!

 

なので、タイムラインの使い方としましては、

・男性会員はつぶやく(0pt)だけにしておいて、女性にフォローしてもらう事に注力した方が○

と言われていたりしまして、全くもってその通りだなぁ~とか感じましたので、ご紹介させて頂きました=b

 

 

YYCに女性会員にアプローチする時の、3つの方法

次に、YYCで60~70pt使って女性にアプローチする3つの方法についてご紹介させて頂きます。

 

おそらく、以下の方法が一番スタンダードになりますので、参考にして頂けましたらと思います!

 

≪写真検索からアプローチ≫

・女性会員の写真検索…無料

・プロフを見る…10pt

・メッセを送る…50pt

 

≪掲示板からアプローチ≫

・掲示板の投稿内容を絞り込む…無料

・掲示板の内容を読む…10pt

(・ここでプロフを見たら…10pt)

・メッセを送る…50pt
(女性のプロフ閲覧を経由しないでメッセを送ることもできます!)

 

≪コミュニティからアプローチ≫

・コミュニティに入る…無料

・コミュ内にいる女性のプロフを見る…10pt

・メッセを送る…50pt

ワイワイシー 料金 ポイント

上記でご紹介させて頂いた方法だと60ptでポイント(料金)を抑えることができまして、YYCの中でもオーソドックスなアプローチ方法になります。

 

ので、「タイムラインからはアプローチしない」という所が一番のキモになってきますので、ぜひご参考頂けましたらと思います=b

 

ワイワイシー 料金 決済
YYC、女性会員増加中です=b


YYCにログイン中の女性をチェックしてみる>>

 

YYC 料金 支払い方法

YYCの料金支払い方法はたくさんあるので、問題ナシです!

続いて、YYCを利用される前に心配されている事としましては、

・料金の支払い方法は、どんなのがある?

といった所が心配されていました。

 

この事への回答としましては、

・クレジットカード払い
・銀行振込
・楽天銀行決済
・楽天あんしん支払いサービス
・WebMoney決済
・BitCash決済
・Cチェック決済
・コンビニダイレクト決済
・Pay-easy決済
・モバイルEdy決済

といった感じで、多くの支払い方法に対応しています=b

 

ので、「クレカ払いは嫌だな…」「モバイル決済が都合いい!」など、ご自身の都合の良い支払い方法が選べますので、この点においては特に問題ナシだと感じていますので、合わせてご紹介させて頂きました!

 

ワイワイシー 料金 購入方法

 

今回はYYCの料金にスポットを当てて、つらつらと書かせて頂きました!

 

YYCの登録方法などについては「YYC 登録」の記事に詳細をまとめていますので、合わせてご参考頂けましたら幸いです=b

 

 

© 2017 YYC ログイン rss